数値標高データ(DEM)からの縮尺相応等高線生成



 地図の縮尺により等高線の形状は異なるものです。数値標高データ(DEM)から生成する等高線に対してもその考えを反映させることとしました。

 例えば、1/25,000地形図を単純に1/200,000に縮小すると、等高線の形状がリアル過ぎるので、1/200,000相応の丸めた等高線を描きます。(もちろん等高線間隔も調整します)
 
 弊社独自のアルゴリズムにより、いかなる縮尺の地図にも相応した柔らかな等高線表現を実現しました。


八ヶ岳等高線

使用データ:数値地図50mメッシュ(標高)
単純縮小
 
単純縮小