現在、古地図と現在の地図を関連付けて表現する方法は限られています。今回、モーフィングを用いて新しい表現に挑戦しました。


モーフィングとは

 二つの画像がある場合に、片方の画像からもう一つの画像へ滑らかに変化していくように処理する技術です。


日比谷公園周辺のモーフィング
画像が古地図から現代の地図へ滑らかに変化していくことを確認できます。
日比谷公園周辺の古地図(天保御江戸絵図)。 日比谷公園周辺の現在の地図(地形図)。
古地図
現在の地図
中間画像
画像が古地図から現在の地図に滑らかに変化していくことを確認できます。

(動画が表示されない場合は、更新して下さい。)

モーフィング中間過程
古地図から現在の地図への変換過程を、変換度合いごとに表示してみました。
古地図
20%変換
40%変換
60%変換
80%変換
現在の地図
古地図から現在の地図への変換過程を、変換度合いごとに表示してみました。
古地図に見る座標変換過程
現代の地図の座標にあわせて古地図を変換してみました。
古地図座標
20%変換
40%変換
60%変換
80%変換
現在の地図座標
現在の地図座標にあわせて古地図を変換してみました。
Sample画像
サンプル画像です。表示画像をクリックしてください。
九段周辺図
日比谷公園野外音楽堂周辺図
靖国神社周辺図
神田明神周辺図
注)各モーフィング画像示す地図変遷は、正確ではありません。
使用画像
1/10,000地形図(国土地理院
天保御江戸絵図(天保14年)(1843)((株)人文社)
(関連論文:東京大学大学院 地域/情報研究室
このサイトに掲載された画像の無断複製・使用を禁じます。

お問い合わせ先

株式会社 中央ジオマチックス

TEL: 03(3967)1781
FAX: 03(3967)1503
E-Mail:
gis@chuogeomatics.jp