村井式光輝陰影法 眺める地図シリーズ発刊

「箱 根」HAKONE 定価980円 (財)日本地図センター発行

 弊社では、村井俊治先生(東京大学名誉教授)のもと、地図表現に「感性」を取り入れるための

様々な手法について、試作及び研究を行っております。

 この度、これらの成果の一部を皆様へお届けすることになりました

 全国の大手書店にてお買い求め頂けます。

 光輝陰影法とは・・・

 等高線地形図に特殊な色彩を施し、山は浮き上がり、谷は沈んで見えるようにする方法です。

光が当たる光輝面には暖色系、陰になる陰影面には寒色系の配色がなされています。

 (特許番号:No.2862844)