交差点マップ



交差点マップとは

 交差点を上から見たとき、建物が放射状に傾いて見え、建物の壁面がすべて見えるようにした地図です。交差点内のあらゆる方向からの視点を考慮しており、死角部分が生じません。


目的

 現在地と目的地までのルートの把握が容易で、死角となる部分をなくし、案内手段として利便性を向上させることにあります。

作り方

 建物の壁面を交差点の中心から放射状に展開させるように、道路が交差する内角の中心に平行な直線で壁面の幅に合わせて形状を作ります。そして、建物の高さに応じた長さで表します。

 作成技術は特許を取得しました。
 特許番号 3217715

画像について

 国土地理院撮影の空中写真を利用し、2つの交差点にスポットを当て表現した画像です。その交差点の状況が一目で把握できます。

利活用場面

 上記の画像のように景観としての利用のほかに、注記の追加によって地図及びGIS的な利用も可能です。また注記は、建物の壁面を利用し建物名やテナント名などを表すことができます。

国土地理院撮影 
撮影地域名-東京丸の内、整理番号CKT-2001-5X

このサイトに掲載された画像の無断複製・使用を禁じます。






お問い合わせ先

株式会社 中央ジオマチックス

TEL: 03(3967)1781
FAX: 03(3967)1503
E-Mail:
head@chuogeomatics.jp