あなたも感性豊かな地図を作ってみよう!

基図は同じでも、色付け具合でたくさんの表現ができる

A4:ロマンチックな B2:かわいい
A4:ロマンチックな   B2:かわいい
20パターン総計400色のカラーパレット

 用途は地図着色をメインとし、1パターンにつき20色を操り、未経験者でも容易に自分が表現したいイメージの配色が出来ることを目的としました。

 地図には色が塗られるだけでなく、文字や数字などのいわゆる注記が書き込まれます。ただし、20色から選ぶだけですから、従来のように無限に近い色の中から選ぶよりはるかに容易です。

感性地図

 地図は美しく、分かりやすい必要があります。すなわち、感性に訴える地図が求められています。

「地味な」、「ロマンチックな」、「豪華な」、「若々しい」、「クールな」などの形容詞を感性言語(または感性ワード)といいます。

 人によって、国や文化、季節や気候によって感性はそれぞれ異なります。しかし、感性言語の持つ平均的なイメージはあるはずで、これを色彩で表現する研究が成されてきました。

 株式会社中央ジオマチックスでは感性言語をカラフルな地図に表現する研究を行い、最近になって、そのノウハウを特許出願しました。感性言語に基づいて作成される地図を「感性地図」とよんでいます。

感性地図のカラーパレット

 コンピュータで生成されるフルカラー(約1,600万色)の中から適切な色を選ぶのは至難の技です。誰でも美しい色の組み合わせを選ぶ苦労をした経験があるはずです。

 自分が表現したい20の感性言語をイメージする20の色見本が色相(H)、明度(B)、彩度(S)の数値リストで与えられます。これらの色見本から色を選べば選んだ感性言語をイメージするカラフルな地図表現ができます。感性言語は下の中から選べます。

注)Aタイプは全色タイプ、Bタイプは類似色タイプを表します。

A1地味な A2質素な
A3素朴な A4ロマンチックな
A5メルヘン調の A6優雅な
A7派手な A8ダイナミックな

【特許出願中、出願番号2001-258765】
B1まろやかな B2かわいい
B3枯れた B4のどかな
B5淡白な B6若々しい
B7静かな B8清々しい
B9クールな B10洗練された
B11うっとりした B12豪華な
市街地図のテストサンプル

20の感性言語に対応した、カラフルな市街地図のテストサンプルです。

日 野 市 周 辺
          A7:派手な                  B10:洗練された  

A7:派手なB10:洗練された

銀 座 周 辺
         

         A2:質素な                    A6:優雅な            

A2:質素なA6:優雅な

         B4:のどかな                   B9:クールな

B4:のどかなB9:クールな