おしらせ

荒川区が防災マップアプリを公開

2016年04月26日

荒川区がスマートフォン向けの防災マップアプリを公開しました。(平成28年4月1日)
荒川区ホームページ

「荒川区防災アプリ」は、東京都荒川区の防災に関する情報をスマートフォンやタブレット端末で閲覧できるアプリです。
事前にダウンロードすることで、万が一の災害時に、インターネット通信環境がない状態でも、アプリ内に保持した荒川区防災マップ等を参照することができます。また、スマートフォン等に搭載されたGPSを利用して、現在地から最寄りの避難所施設等を確認することができます。
本アプリでは、荒川区防災マップ、荒川浸水想定・隅田川浸水想定ハザードマップのほか、各種防災情報の閲覧も出来ますので日頃の備えとして活用してください。

スクリーンショット スクリーンショット

特長

■利用者に合わせた情報の表示

区民の方、荒川区内に通勤・通学しており、帰宅困難となっている方など、状況に 合わせた情報を表示します。

■4ヶ国語対応

日本語の他、英語、中国語、ハングルに対応します。

■機能的な地図
  • ・防災関連施設を絵文字を用いて視覚的にわかりやすく表示した地図を使用しています。
    •  防災関連施設の配置を直感的に把握できます。
  • ・オンライン時には配信型の地図サービスを利用し、オフライン時はアプリに組み込まれた地図およびオンライン時にスマートフォンへ一時保存した地図が利用できます。
■位置情報付きメッセージの送信
  • ・現在位置を示す情報を含んだメールを送信することができます。
    •  メールの内容は「無事です」など、テンプレートから選択でき、変更して送信することもできます。
■豊富な検索
  • ・施設検索
    •  施設一覧から選択した施設を地図上に表示します。
    •  一覧表では施設名の一部を入力することにより、選択対象を絞り込んで表示します。
    •  また、施設の種類から選択対象を絞り込み検索することも可能です。
  • ・住所検索
    •  区内の住所一覧から選択した地域の地図を表示します。
  • ・周辺検索
    •  現在位置(GPS利用時)又は表示されている地図の中心からの距離の近い順番で施設一覧を表示します。
■目的地までの誘導表示
  • ・現在位置(GPS利用時)から、目標として選択した施設までを距離表示とともに線で結び誘導します。
  • ・オンライン時には地図アプリを起動して、現在地から目標まで経路検索を行うことも可能です。

対応端末

対応端末は以下のとおりです。
iPhone端末:バージョン7.0以降のiOSを搭載した端末(タブレット端末を含みます)
Android端末:バージョン4.0以降のAndroidOSを搭載した端末(タブレット端末を含みます)

ダウンロード

下記リンク先よりダウンロードできます。

Get it on Google Play

Apple、Apple ロゴ、iPad、iPhone は米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。
Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。